ホーム » 連携事業

連携事業

京都芸術センター事業や元離宮二条城お城まつりなど,京都市施設が開催する事業をはじめ,京都マンガアニメフェアなどのポップカルチャーや京都学生祭典など,連携事業を紹介します。

KYOTO EXPERIMENT 2013

世界から舞台芸術の<現在>が集う。

「KYOTO EXPERIMENT」では、国内のみならず世界各国から最先端の作品を紹介し、さらに、ここに集う人々の交流によって、次代を切り拓く新たなヴィジョンが創造されるための開かれた場を目指しています。
京都は国際的な歴史都市であると同時に、多くのアーティスト・研究者・技術者たちが日々研鑽を重ねる、創造的なポテンシャルに溢れた都市です。そんな京都を舞台に展開するフェスティバルで、知覚を揺さぶるような体験と出会い、<現在>が更新されるその瞬間を目撃して下さい。

KYOTO EXPERIMENT 2013のページへ

京都芸術センター

芸術家と市民を繋ぐ、次世代のアート創造拠点

京都の芸術振興の拠点としてオープンし、若手芸術家の交流の場としても活用されている京都芸術センター。この都市に蓄積されてきたすぐれた伝統文化を現代に活かしつつ、美術、音楽、演劇など多様な分野の芸術が出会い新たなものを生み出す場となるようさまざまな事業を展開しています。

京都芸術センターのページへ

元離宮二条城

二条城お城まつり~AUTUMN FESTA 2013~

世界遺産・二条城の魅力をアピールし、国宝・重要文化財建造物などの公開を通して文化財保護の大切さを訴える「二条城お城まつり~AUTUMN FESTA 2012~」。37日間にわたって、雅で華やかな催しを展開します。

元離宮二条城のページへ

古典の日/二条城で楽しむ古典芸能

二条城で楽しむ古典芸能

「古典の日に関する法律」の制定を契機として、市民が古典に親しむことができるよう、世界遺産二条城において、古典芸能の多彩な魅力を発信します。

古典の日/二条城で楽しむ古典芸能のページへ

古典の日/古典の日フォーラム2013

古典の日フォーラム2013

11月1日を「古典の日」とする法律が施行されて、今年で2回目の開催。
フォーラムは、クラシック演奏や女優浅野温子氏による「大国主神~義父が与えた最後の試練」のよみ語り、作家浅田次郎氏による「私の中の古典文学」の講演などを通して、「日本的精神」の本質に迫ります。

古典の日/古典の日フォーラム2013のページへ

市民狂言会

伝統芸能に親しむひととき。

古典芸能である狂言を手軽に広く鑑賞してもらおうと、大蔵流茂山社中の協力の下、市民の皆様に親しまれる狂言会を年4回、開催しています。
今回の演目は茂山千五郎、七五三による「月見座頭」、「栗焼」、「因幡堂」、「膏薬煉」と多彩です。狂言の大らかな「笑い」に触れてみては?

市民狂言会のページへ

京都市動物園

動物たちと遊んで学べる、ふれあい体験

開園110周年を迎える京都市動物園。
この秋も様々な動物たちとふれあえる体験イベントが盛りだくさん。家族揃って秋の動物園に出かけてみては?

京都市動物園のページへ

京都市美術館

優れた美術の鑑賞と発表の場

1933年の開館以来、“京都市民の美術館“として優れた美術の鑑賞と発表の場として親しまれてきた京都市美術館。今秋は、「再興第98回院展 京都展」と 「下絵を読み解く ~竹内栖鳳の下絵と素描」と「竹内栖鳳展 近代日本画の巨人」を開催します。

京都市美術館のページへ

ニュイ・ブランシュKYOTO 2013

現代アートと過ごす夜

京都市の姉妹都市パリで毎年10月の夜に開催されている「ニュイ・ブランシュ」に合わせて,無料で楽しめる現代アートのイベント「ニュイ・ブランシュ KYOTO」を京都市内各地で開催します。日仏アーティストによる音楽演奏,ダンス,写真展示,映像作品の壁面への照射等をお楽しみください。

ニュイ・ブランシュKYOTO 2013のページへ

岡崎ときあかり

色とりどりのあかりで美しい夜のひとときを

神社仏閣と近代建造物が並び、和と洋が混在、そして京都を代表する文化施設が数多く集まる岡崎エリア。そんな魅力ある街を今注目されている映像手法、プロジェクション・マッピングやライトアップ等により秋の夜を美しく創り上げます。3回目となる今年は、京都で学ぶ学生や活動するクリエイターが参画し、“岡崎の夜”を個性的に演出予定。期間中は平安神宮の大鳥居や京都市美術館など、地域の見どころをあかりとアートで華やかに彩ります。

岡崎ときあかりのページへ

岡崎レッドカーペット2013

京都岡崎レッドカーペット&グルメフェスタ

レッドカーペットでは,ダンスや吹奏楽演奏などバラエティ豊かな催しで神宮道を練り歩く神宮道パフォーマンスを披露するほか,市内各地の「ゆるキャラ」やアニメコスプレも登場します。特に前夜祭となる7日は,華やかに演出された夜の空間もお楽しみいただけます。
岡崎公園では,世界の料理やご当地グルメ,地ビールや京の地酒が楽しめる憩いの空間を創出します。

岡崎レッドカーペット2013のページへ

京都国際マンガ・アニメフェア2013

西日本最大級のマンガとアニメの総合見本市

みやこめっせを全館貸し切り昨年度より拡大された会場には、新作や人気作などのブース出展に加え、声優らのステージイベントも随時行われます。さらにフランス・パリで約20万人が来場する世界最大級イベント「JAPAN EXPO」とのパートナーシップ提携により、巡回パネル等も展示。マンガ・アニメとコラボした「京まふ」限定商品の販売や、飲食ゾーンなど楽しみどころが満載。パスポート提示で外国人は無料で入場できます。

京都国際マンガ・アニメフェア2013のページへ

京都国際マンガミュージアム

世界に広がる、日本のマンガ文化!

いまや世界中から注目をあびる日本のマンガを収集・保存し、研究する総合文化施設です。約30万点の収蔵資料を活用しての展示やイベントを通じて、マン ガの魅力を国内外に発信しています。

京都国際マンガミュージアムのページへ

KYOTO CMEX 2013

京都の魅力と可能性を国内外に発信!

京都の産学公連携のもと、映画・映像、ゲーム、マンガ・アニメ等のコンテンツをクロスメディア展開して、京都が持つコンテンツの魅力と可能性を広く国内外に発信し、人材育成及び人材交流を図ります。“京都発コンテンツの祭典”として、映画・映像等のコンテンツ関連イベントを集中的に行う「KYOTO CMEX」!期間中は歴史劇をテーマにした国際映画祭「ヒストリカ」や、コンテンツビジネス等をテーマにした「コンテンツクロスメディアセミナー」等、20以上の事業やイベントを京都府各所で行います。

KYOTO CMEX 2013のページへ

第11回京都学生祭典

学生のまち・京都が熱く燃える2日間

すべてが京都の学生のプロデュースの祭りで、おどり、音楽のコンテストや、縁日など、世代を超えて楽しめる多彩な企画を開催。 恒例の「京炎 そでふれ!」は、出演者・来場者による総勢6000人の総おどりです。

第11回京都学生祭典のページへ

PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015

平成27年春、京都で国際展「PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015」を開催

京都経済同友会の提唱を受け、京都府・京都市・が協働して行う本芸術祭は、大学との連携を図りながら、豊かな文化遺産と自由な学術環境をもつ京都という街に力を結集し、魅力に満ちた芸術祭の実現を目指しています。15年度の開催に先駆け、芸術祭を広く市民に知っていただくためのプレイベントとして、南アフリカ出身の美術家ウィリアム・ケントリッジによる大規模なインスタレーション作品≪時間への抵抗≫を展示します。昨年、世界有数の国際展「ドクメンタ13」で発表された、日本初展示の本作品をお見逃しなく。

PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015のページへ

立誠シネマ×シネマカレッジ京都

“日本映画の発祥の地”である同校から新たな映画文化の創造と発信をしていきます

このプロジェクトでは、俳優や脚本、宣伝など映画人の育成を行なう「シネマカレッジ京都」を開講。併設された特設シアターでは、インディペンデント(自主映画)をはじめ、若手製作者の斬新な映像、大手映画館では目にできない優れた作品を鑑賞し、映画の街ならではの作品や製作現場に触れることができます。

立誠シネマ×シネマカレッジ京都のページへ

KYOTO ART BOX

京都文化芸術オフィシャルサイト”KYOTO ART BOX”オープン!

アーティストたちの生の声をお伝えするインタビュー、現代美術から伝統芸能まで様々なイベント情報、便利な施設案内などを掲載しています。京都にお出かけの方へも、また京都で暮らす方へも、京都の文化芸術の魅力と楽しさを詰め込んで発信します。プレゼントの箱を開ける時のように、胸躍る体験をお楽しみください!

KYOTO ART BOXのページへ

ページトップへ戻る